豪龍竿U
   超硬H90
   2011
#1〜#6無塗装 感度UP・減量
320g
価格:139500円(本体価格)
142000円(税込)
瀬をこなす為には、オモリを根掛かりさせずに引き上げ操作する
技術をまず修得せねばならぬが、ステップアップの第2番目は、
掛けた鮎の取り込みであろう。その取り込みを助けるのが竿の力!
どんな激流でも、囮が流れに馴染んでいれば竿先は安定する。
オモリは囮が仕掛や糸の抵抗を受けている為の潜り難さを助け、
下流に流され難く水中安定させる道具でもある。
オモリの使い分け・打つ位置等は竿を引く速さ・仕掛の太さ等も
あり一概にいえぬが竿先が流速に負けないまで重くするのが定石
であろう。ところが・・・・・囮が馴染み切ると・・・野鮎が大きいければ
大きい程最初に感じる魚信は「コッン」と小さく、針掛かりが完全と
思った瞬間には、最大級の引きを見せる物である。
前魚信〜囮の動き〜針乗りを感じ取るのが経験でもあるが、竿の
「感度」でもある。一瞬竿立ちが早ければ「のされず」に取り込める。
しかし、100%でない為に感度+ハイパワーな竿が必要となる。
つまり、竿に大きい負荷が掛かっても溜めていく内に竿の能力・反発
力が野鮎パワーに勝つ竿である。
そして、操作性という意味で重すぎないと言う条件もある。
その意味豪龍竿は御愛用者の圧倒的な支持を得ている竿である。
その優等生が更に感度を増し315〜320gと軽量化されます。
荒瀬〜激流でこそ類い希な操作性と剛力を見せます。
この竿こそが真の「扱いやすく・パワーロスの少ない」超硬ロッドという
竿だと言い切れます。先径・元径は変更なし!
口巻き色が金色となりベースの黒に映えオシャレになりました。
全額コース
豪龍竿2 超硬H90
在庫:
数量:
分割コース(3回精算
豪龍竿U90
出番は8月

在庫:
予約内金:
数量: